中性脂肪

中性脂肪を減らす食事

人間ドックなどを受けて中性脂肪に注意信号が出たなどといった話をよく聞きますが、中性脂肪とはどのようなものなのでしょうか。

これは中性脂質、リン脂質、糖脂質、ステロイドの4種類の脂質の一種で、これが増えすぎると脂質異常といって動脈硬化などの疾患になりやすくなる怖い病気です。

血液中のこの成分の値を測るのは動脈硬化などのリスクの有無を図るために必要なことなのです。

また中性脂肪を取りすぎるとそのまま皮下脂肪として蓄積されメタボリックシンドロームなどの原因になることがあります。

こうした値に異常値が出る方は、運動不足だったり、食べ過ぎ、飲みすぎなどといった生活習慣に問題があることが多いのです。

脳血管障害、心筋梗塞など、命にかかわる疾患にダイレクトにつながってしまう症状ですからできるだけ検査をして早めに生活改善をすることが大事です。

食べる量を減らす、魚中心のメニューにするなどといった工夫で数値を下げることができます。

中性脂肪にお悩みの方へメニュー