中性脂肪

肥満の元になる中性脂肪を減らす

ぶよぶよと気になる贅肉・・・この贅肉の大半は「中性脂肪」と呼ばれる脂肪です。

脂肪ならば単純に中性脂肪を減らせば痩せられるということになりますが、それ自体はまるっきり悪ではありません。

例えば、エネルギー貯蔵としての役割があるため、肉体を動かすエネルギー源として使われています。

さらに、断熱としての役割もあり、体温を一定に保ち、寒さから身を守ってくれるのです。

加え、衝撃吸収の役割も果たし、肉体に何かしら大きな衝撃を受けた時に骨や内臓などに与える衝撃を吸収してくれます。

そのため、中性脂肪が少なすぎるのも問題なんですね。

とはいえ、多すぎるのは大問題です。

肥満どころの話ではなく、悪玉菌が増加して高脂血症、動脈硬化、狭心症、心筋こうそく、糖尿病などの危険があります。

そのため、ある程度は保持しつつも、余計な部分はなくさなくてはいけません。

糖質の多い食事を見直すことで、健康な体を手に入れるようにしましょう。

中性脂肪にお悩みの方へメニュー